有名チェーン店のお得情報や新メニューを紹介するブログ

【吉野家】新作!定番!ぐつぐつ、うまいっ!牛すき鍋膳と麻辣牛鍋膳!

2019/11/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
todaylunch
関西在住の30代のサラリーマンです。 可能な限り更新していきますので、末永くお付き合いいただければ幸いです。

皆様おはようございます!

120 周年の記念に最高にうまい『究極の鍋』をお届けします

吉野家、牛のうまさを味わい尽くす「牛すき鍋膳」と中華の鉄人・陳建一氏が監修した「麻辣牛鍋膳」を10 月 15 日から販売しております!

株式会社吉野家(代表取締役社長 河村泰貴、本社:東京都中央区 以下吉野家)は、10 月 15 日(火)17 時から全国の吉野家店舗*で進化系定番商品「牛すき鍋膳」(並盛 648 円+税)と今季限定新商品「麻辣牛鍋膳」(並盛 748 円+税)の販売をしております。

*一部店舗では販売しておりません。

明治 32 年に創業し、今年創業 120 周年を迎えた吉野家は、看板メニューである「牛丼」や看板食材である「牛肉」を幅広いお客様に身近に感じていただくための取り組みを続けてきました。

120周年特別商品として今年販売した代表的な新商品には「牛丼 超特盛」、「牛丼 小盛」、「ライザップ牛サラダ」、「特撰すきやき重」があり、どの商品も多くのお客様から支持をいただきました。この120周年を締めくくる「牛」の特別商品が、今回販売を開始する「牛すき鍋膳」と「麻辣牛鍋膳」です。
どちらの鍋も主役は大判のすきやき用牛肉です。食べごたえのある大判肉は、鍋の時期にだけ提供しています。今回、すきやき用牛肉を使い、最高にうまくて何度も食べたくなる『究極の鍋』を目指して商品開発を行いました。今年は定番商品「牛すき鍋膳」を牛肉の旨味と風味が濃厚に凝縮した鍋に進化させたほか、中華の鉄人として有名な陳建一氏に監修を仰ぎ、陳氏がこの鍋のために配合した究極の麻辣タレを使った「麻辣牛鍋膳」を完成させました。

120 年間牛肉のうまさを追求し続けてきた吉野家が提供する 2 種類の究極の鍋。是非、今年の冬は吉野家の鍋をご賞味ください。

■究極の鍋①牛肉の旨味と風味を最大限に凝縮、牛のうまさを味わい尽くす「牛すき鍋膳」牛すき鍋と玉子、ご飯、お漬物がセットとなった「牛すき鍋膳」は 2013 年に販売を開始した定番商品で、更なるうまさを提供するために常に進化を続けてきました。今年は昆布や椎茸などの出汁がきいた旨味たっぷりのタレに、牛の旨味と風味を存分に吸った牛肉のエキスを追加しました。すきやきのタレ自体に牛の旨味・風味が感じられる吉野家ならではの味わいとなっています。
すきやきのタレが進化したことで、過去最高にうまい究極の「牛すき鍋膳」に仕上がりました。一口食べると牛の旨味・香りが去年より格段に強く感じられ、食べ進めるごとに口の中いっぱいに牛を中心とした恍惚のうまさが広がります。
■究極の鍋②陳建一氏特別配合“究極の麻辣タレ”を使った今季限定新商品「麻辣牛鍋膳」
「麻辣牛鍋膳」は中華の鉄人で有名な陳建一氏監修のもと商品開発を進めた麻辣牛鍋とご飯、お漬物のセット商品です。麻辣牛鍋は豚骨と鶏ガラをコトコト煮込んだスープに特製麻辣タレを加え、具材を煮込みます。特製麻辣タレは麻辣の第一人者である陳氏が今回の鍋のために特別に配合した“究極の麻辣タレ”で、3つの醤(豆板醤、麻辣醤、甜麵醬)と7つの香辛料(花椒、唐辛子、五香紛、グローブ、スターアニス、ブラックペッパー、クミン)を使用しています。麻辣牛鍋は仕上げに花椒油を回しかけ、芳しい中華の香りと共に提供します。
辛さと旨さの中に麻辣独特の花椒と唐辛子のピリリとした痺れが感じられ、やみつきになる感覚と体の芯から暖まる感覚両方を味わうことができる麻辣牛鍋。吉野家にいながら陳氏監修の本格的な四川料理をお手頃価格で食べられるのは今季のみです。麻辣牛鍋の辛さは激辛ではなく旨辛い辛さです。辛いもの好き・マー活中の方に限らず、幅広く皆様にご賞味いただけると幸いです。

詳しくはこちらからご覧ください!!

是非この機会にご賞味ください!

お近くの店舗はこちらです!

吉野家

牛丼チェーン店の老舗。
日本全国に約1,100店を展開中。
駅近店舗のほかにロードサイド店やフードコートにも出店しています。
元祖、うまい、早い、安いでおなじみ。
昔ながらのコアなファンも多くいると思われます。
朝定食も人気メニューのひとつ。

吉野家

今日のランチは何を食べようかな?
今日のランチは何がお得かな?
ランチに迷ったときには是非またこのサイトまでお越しくださいませ。

主に全国展開しているチェーン店の情報をお伝えしております。

皆様に代わっていろいろなお店のお得な情報や、新商品を毎日調べております。

「この店舗の情報も!」と思われます方はお問合せよりメッセージを頂ければ幸いです。

ではまた✋

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いている人 - WRITER -
todaylunch
関西在住の30代のサラリーマンです。 可能な限り更新していきますので、末永くお付き合いいただければ幸いです。

コメントを残す

Copyright© 今日のランチどうする? , 2019 All Rights Reserved.